妊娠・妊活ブログ

お灸レスキュー!足のむくみを感じたら攻めるツボ

カテゴリ絞込 : 全カテゴリ
新しい投稿 | 投稿数 : 7/28 | 古い投稿

お灸レスキュー!足のむくみを感じたら攻めるツボ

[更新: 2019年11月01日 / カテゴリ: お灸関連]
▲立ちっぱなしや座りっぱなし。気が付くと足はボワンとむくんで冷えていることありませんか?
 女性にとって足のむくみは永遠の課題。一日中スッキリとした足で過ごしたいですよね。むくまないように毎日ケアすることも大切ですが、今回はむくんでしまった日の夜にケアするツボを紹介します。毎日続けていけば、予防にもつながります。

そのむくみは冷えから?

▲冷えの原因は、保温不足から?食事から?運動不足から?疲れから?あなたはどのタイプ?
 不妊治療中はお薬を飲むことが多くなり、お薬によってカラダの周期が左右されることも少なくありません。そのような状態で、カラダのバランスを調えることは容易ではありません。しかしそのような中にあっても、治療をされていらっしゃる多くの方がお身体への気遣いを怠らず、大変気を遣っていらっしゃいます。そこで、そのお気遣いが将来的にも効果を感じることができるよう、今回は常に気になる「むくみ」について「冷え」視点からお灸の利用方法をみていきたいと思います。

 冷えの原因は様々あり、その症状もますが、ヒヤッとした冷たさとブヨンとしたむくみ、パンパンに張ったむくみなど様々。しかし最終的には「血の滞り」と言うところにたどり着きます。とすれば、東洋医学でその解消方法はただ1つ。

ズバリ!「血をカラダにめぐらせる」こと。

 血の滞りをなくすことができればむくみは解消され、カラダも温まって筋肉も柔らかくなり「血流ポンプ」の役目をしっかりと果してくれます。これにより全身にくまなく血が届き、巡り、心臓まで戻ることができます。また、カラダの緊張(筋肉の硬さや気持ちの緊張など)がなくなれば、充分な深い呼吸も行われるため、酸素が体内にたくさん入り、細胞の活動も活発になります。十分な酸素が体内に入るということは、、、肌のくすみやシミやしわの解消も期待できるかもしれません!

では、どこのツボをうまく利用すれば効率よく血流を促すことができるのでしょうか。

血流改善のためにケアすべき5ツボ

▲豊富な水量と雄大な流れは森の美しさを引き立てます。血流も体内を滞りなく廻ることが一番です。
カラダの中も気や血が滞りなくしっかりと流れていることが、毎日を健やかに過ごし、美しいカラダを手にれる秘訣です。

①カラダを柔らかくのびやかに。 風市
②貧血をなくし、透き通る肌を手に入れる 血海
③ストレスはためない! 太衝
④食事を美味しく!  足三里
⑤気持ちのon/offをしっかり! 気海

仕上げに、
「合谷」と「肩井」でカラダの深呼吸。全身の経絡を通し、気持ちを落ち着かせ、1日の疲れをケアしてくれます。
▲忙しい日々の中、ゆっくりとした時間をお過ごしください。
血流改善は、不妊治療中にはとても大切なことですが、女性にとって一生に渡り切っても切り離せないことでもあります。「今」の自分のためでもありますが、「将来」の自分のカラダのためにも、お灸の習慣をつけ、養生する気持ちを持っていただけると幸いです。


ツボのとり方はこちら
https://www.premamaplus.com/okyu/tsubo/

*肩井・・・肩にあるツボです。肩の先とその延長線上にある背骨をまっすぐに結んだ線上の真ん中
カテゴリ絞込 : 全カテゴリ
新しい投稿 | 投稿数 : 7/28 | 古い投稿

カテゴリ

最新記事