妊活と食生活 | 妊娠・妊活ブログ

精子・卵子にダメージを与える酸化・糖化

カテゴリ絞込 : 全カテゴリ > 妊活と食生活
新しい投稿 | 投稿数 : 1/2 | 古い投稿

精子・卵子にダメージを与える酸化・糖化

[更新: 2019年05月22日 / カテゴリ: 妊活と食生活]
▲鉄の塊でできた車。錆びたままにして大丈夫でしょうか。
 私たちのカラダの外も中も、いつでも誰でも同じように有害物質にさらされています。しかしその影響を受けてしまうか、跳ね返しているか、は努力次第です。あなたはどちらですか?

活性酸素を招き入れるカラダ

▲枯れてもなお、形は残っているドライフラワー
 「ヒトは見た目が8割」とはよく言ったもので、その方の生活スタイルはカラダの表面に出ています。特に、「疲れ」は表情や声色にも表れやすく、相手に与える印象を左右します。これに関わっている物質が「活性酸素」。寝不足やストレス過多で体内で大量発生します。活性酸素は酸素の威力が強いものとイメージしていただくとわかりやすく、鉄板がレモン汁により黒く錆びついていく様に、体内で酸素が多ければ、細胞は「酸化」し、細胞同士攻撃しあい、細胞自体も劣化してしまうのです。これを生殖細胞に置き換えてみてください。日々の疲れやストレスから自分で自分のカラダを劣化していては、妊活はスムーズに進みません。

豊かな食生活がもたらした影

▲本来の色があると、華やかで気持ちもあがります。先ほどの花と比べてみてください。
「糖化」という言葉を耳にしたことはありますか。糖化とは、体内に摂取された余分な糖とたんぱく質が結合して老化物質「AGEs」作り出す生体内の反応のこと。この物質により生体内では、酸化と同じような様々な「劣化」問題が起こります。カラダは15~20%のたんぱく質からできているので、過剰に摂取してしまっている糖質ととても高確率で反応しやすく、現代社会では免れない状況にあります。これは心筋梗塞や糖尿病などの生活習慣病の近道といっても過言ではないかもしれません。

キーワードは「チームワーク」

▲1人では何もできなくてもみんなの力を合わせれば!!
 病院で治療する場合でも、どこかで何かの手続きをするにしても、自分と相手の二人のみ、と言うことはあまりありません。もちろんパートナーもいますし、病院も医師だけでなく色々な専門職スタッフが一丸となって対応してくださっているはずです。同じように、栄養素も、活性酸素に立ち向かうためには1つの栄養素だけでなく、色々な栄養素が互いに一番良い状態で反応し合い、吸収されます。
 妊活時には葉酸や鉄分、亜鉛などを主軸に、ミトコンドリア活性を促すものなどの機能を求められることが多いことから、その成分を充足しつつ、バランス調整をした様々なサプリメントが販売されています。しかしそれだけでは、活性酸素に対抗できても、「予防」は十分ではありません。食事により、ポリフェノールやイソフラボンなどのファイトケミカルス(植物のみに含まれる有用成分)を組み合わせ、植物が自分で自分の身を守るように、その力を借りて私たちもカラダを中から守ることが必要です。ファイトケミカルスは、彩りの豊かな食材を使用すると簡単に摂取できます。これもまた「チームワーク」。(不妊治療中は、黒や紫色の食材を取りこむことで精が養われますので利用してみてください)
 しかし色々な栄養素を毎食摂ることが難しい時は、悩まずにサプリメントを活用してください。悩んで食事ストレスを抱えては本末転倒です。忙しい時こと選ぶサプリメントは「マルチビタミン&ミネラル」。普段から予防目的として栄養素の充足率をあげるために利用するのも良いですね。

プレママプラス「トータルサポート」
https://www.premamaplus.com/multivitamin/
カテゴリ絞込 : 全カテゴリ > 妊活と食生活
新しい投稿 | 投稿数 : 1/2 | 古い投稿