注目の妊活栄養素 | 妊娠・妊活ブログ

食物連鎖が妊活食に及ぼす影 

新しい投稿 | 投稿数 : 1/3 | 古い投稿

食物連鎖が妊活食に及ぼす影 

[更新: 2019年07月16日 / カテゴリ: 注目の妊活栄養素]

妊活中は魚が食べられない?!

▲カラダが大きく強いものが頂点に立つ「食物連鎖」
 「妊活中はやっぱりお魚はダメですか」
平成17年年 11 月2 日 (平成22年6月1日改訂)に、「妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項」として、薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会・乳肉水産食品部会より通達された内容を再度確認します。
 
 まず、魚介類は自然界の食物連鎖を通じて、特定の地域等にかかわりなく、微量の水銀を含有していますが、その含有量は一般に低いので健康に害を及ぼすものではありません。しかしながら、一部の魚介類については、食物連鎖を通じて、他の魚介類と比較して水銀濃度が高いものも見受けられます。

 わが国における食品を通じた平均の水銀摂取量は、食品安全委員会が公表した妊婦を対象とした耐容量の6割程度であって、一般に胎児への影響が懸念されるような状況ではありません。
 魚介類は健やかな妊娠と出産に重要である栄養等のバランスのよい食事に欠かせないものです。本注意事項は、妊婦の方々に水銀濃度が高い魚介類を食べないように要請するものではありません。また、本注意事項は胎児の保護を第一に、食品安全委員会の評価を踏まえ、魚介類の調査結果等からの試算を基に作成しました。水銀濃度が高い魚介類を偏って多量に食べることは避けて、水銀摂取量を減らすことで魚食のメリットを活かすこととの両立を期待します。
目安の一例
 <1回約80gとして妊婦は週に1回まで(1週間当たり80g程度)>
 キンメダイ、 メカジキ、 クロマグロ、 メバチ(メバチマグロ)、 エッチュウバイガイ、 ツチクジラ、 マッコウクジラ
 <1回約80gとして妊婦は週に2回まで (1週間当たり160g程度)>
 キダイ、 マカジキ、 ユメカサゴ、 ミナミマグロ、 ヨシキリザメ、 イシイルカ、 クロムツ

DHAやEPAのサプリメントは安全か。

▲食物連鎖の底辺はプランクトン。頂点はサメ。しかしジンベイザメの主食はプランクトン。自然界の不思議
 海の中で食物連鎖の上位に立つのは、「サメ類」「メカジキ」「マグロ類」。これらのお魚にはビタミンDも豊富で妊活食材と言えるものが多くあります。しかし、「水銀」が気になり食べることを控えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。わりと口にする頻度の高い魚であっても1食分程度(60g弱)のものを2回/週に摂取するくらいでは特に問題はなないようです。
 またDHAやEPAといったサプリメントやお魚の缶詰などにおいて、魚種によっては「食物連鎖」の視点からごくごく微量の水銀を蓄積する場合はありますが、現在の日本で市販されている魚油サプリメント等から水銀が検出されたことはありませんし、通常サプリメントに使用されている魚油は、高度な精製過程を経て臭いなどと共に水銀が除去されているため、安全と考えられます。食品における日本の規格や規定は米国に次ぐほど厳しいものとされています。
  ちなみに、マグロの中でも、キハダ、ビンナガ、メジマグロ(クロマグロの幼魚)、ツナ缶は通常の摂食で差し支えありませんので、バランス良く摂食して下さい。

妊活時は旬を堪能!!

▲四季は失われつつありますが、自然の恵みにある食材は季節によりその栄養価が大きく変わります。
 この時期から妊活中に注目していただきたいお魚は「かつお」。
「カツオ」は、東洋医学では体質を改善することで食材に分類されます。気や血を補い、消化吸収を助ける作用もあるので、胃腸が弱っている時などの滋養に最適です。しかし食べ方には注意は必要で、体力の落ちている時などは免疫機能も落ちているので、生で食すよりも胃腸への負担が少ない加熱調理したものを食すようにするとよいかもしれません。良質なたんぱく質であるうえ、血合いが豊富で鉄分補給もうってつけです。大根のツマやシソのビタミンCと一緒にとることで鉄分の吸収率をあがり、おろしにんにくを添えれば、元気も養え、カラダの中からしっかりと活力がみなぎります。血(ケツ)がカラダに満たされることで、気持ちも安定するので、蒸し暑く寝苦しいこの時期からは、眠りの質の改善も期待したい、ですね。
 また、「初がつお」はさっぱり、「戻りがつお」は脂のりがよい、といった特徴があるので、味の違いをお楽しみください。
 お魚を購入する時は、背が青く鮮やかな青紫色を呈し、身が引き締まって腹の縞がはっきりしているものがおススメです。切り身で購入する場合は、身がだれておらず、血や水分がにじみ出ていないものを選ぶようにしてください。
新しい投稿 | 投稿数 : 1/3 | 古い投稿