[男女兼用] 葉酸マルチビタミン&ミネラル

Q&A (葉酸マルチビタミン&ミネラル)

プレママプラス「トータルサポート」
「[男女兼用] 葉酸マルチビタミン&ミネラル」についての一般的な質問と回答

皆様ができる限りわかりやすく利用頂けるよう努めておりますが、さらにご不明な点、ご心配な点がございましたら、お気軽に お問い合わせください。

全て開く 全て閉じる

葉酸マルチビタミン&ミネラルについて

Q0. 妊娠中ですが、葉酸マルチビタミンの「トータルサポートは」は妊娠中や授乳中でも服用しても問題ないでしょうか?

はい、葉酸マルチビタミン+ミネラルの「トータルサポート」は妊娠前〜出産後(授乳中)までの基礎的な栄養素を補給する目的で配合されており、含まれる成分は天然由来の成分となりますので、妊娠中も服用しても全く問題はございません。ただし、他社の葉酸との併用はお控えください。一日の推奨摂取量を超えてしまう場合があります。

Q1. 「酵母由来」のビタミンと「食品添加物」のビタミンはどう違うのですか?

ビタミンの種類にもよりますが、例えば「酵母由来」は「食品添加物」と比べると、ビタミンCは吸収効率が高く、ビタミンEは抗酸化能力が優れています。できる限り酵母由来の成分を摂取した方がカラダへの吸収率が期待できます。

ただし、酵母由来のものは原材料が高額なため、手軽な価格帯では入手できません。ビタミンをサプリメントで摂取する場合は、含まれている栄養素の原料が「酵母由来」か「食品添加物」かをよく見極める必要があります。

プレママプラスでは、酵母由来のビタミン+ミネラルの天然の原材料を使用し、体にやさしく吸収されるように設計されていますので、安心して摂取して頂けます。

Q2. 葉酸の摂取上限について

2011年に、妊婦の葉酸の摂り過ぎが胎児に悪影響を及ぼす可能性があることから、注意を喚起する報道がございました。報道は、葉酸を過剰に摂り過ぎた場合、発熱やじんましんを起こしたり、生れた子どもがぜんそくになったりするリスクが報告されていることから、適切な時期に適切な量を摂取することが大切という内容です。摂取時期と摂取量についての厚生労働省の推奨は以下の通りです。
●摂取時期:妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの間
●摂取量:食事から摂取する以外に(サプリメントで)1日400μg、耐容上限量は1,000μg
弊社の製品「プレママプラス トータルサポート」に含まれる葉酸600μgは、食事以外で摂取する葉酸の上限内となります。
葉酸は妊娠前、妊娠中、出産を通して絶対に欠かせない栄養素の一つです。おかげさまで当製品をご利用いただいている妊娠前・妊娠中の方は多くいらっしゃいますが、食事との組み合わせや他のサプリメント等を併用することで、上限値を超えてしまうこともございます。ご心配な場合はご遠慮なくお問い合わせください。管理栄養士により対応させていただきます。

サプリメント全般

Q3. プレママプラスは「妊娠前」「妊娠中」「授乳中」の時期によって、どのように飲み分ければ良いのでしょうか?

プレママプラスのサプリメントは、妊娠前から出産後までの女性と男性を総合的にサポートする葉酸マルチビタミン+ミネラルの「トータルサポート」を基本として、妊娠前の女性用に「ママになりたい!」、男性用に「パパになりたい!」の3種類で構成されます。
栄養素を理想的な形で摂取するためには、女性であれば妊娠前は「ママになりたい!」と「トータルサポート」を、男性であれば「パパになりたい!」と「トータルサポート」の組み合わせで服用することをおすすめします。
妊娠中、出産後(授乳中)の女性は「トータルサポート」を服用する事で、母体が必要とする基本的な栄養素を摂取することができます。

Q4. たくさん摂取した方が効きますか?

食品ですので、多ければ効果があるということではありません。1日の摂取量の目安を参考に、食事とのバランスをとって、適量をお飲みになられることをお勧めいたします。 

Q5. 眠くなったり、眠れなくなったりしませんか?

摂取後、サプリメントの影響で眠くなったり、眠れなくなるという報告は現在のところありません。

Q6. かみ砕いて飲用した方が消化が良いですか?

基本的に水や、飲みやすいお飲み物などと一緒にお召し上がり下さい。消化される率に変わりはございません。

Q7. 夫婦で一緒に飲んでも大丈夫ですか?

はい、サプリメントはご夫婦(カップル)でお飲みになることをお勧めしております。女性専用の「ママになりたい」、男性専用の「パパになりたい」とあわせて、葉酸マルチビタミン+ミネラルの「トータルサポート」は女性・男性ともにお飲み頂くことで、男女共に妊娠に必要な栄養素を総合的にバランスよく摂取し、相乗効果が期待できるようになります。

Q8. 現在医師に処方された薬を服用中ですが、一緒に摂取しても問題有りませんか?

はい、サプリメントは食品ですので、服用中のお薬に関係なく、お取りいただいてかまいません。但し、ご不安になられるようでしたら 摂取前に主治医もしくは管理栄養士にご相談ください。また、摂取開始後に体の不調などありましたら、必ず主治医に相談して頂けますようお願いします。

Q9. 他の健康食品と一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

特に組み合わせの悪い物はありませんが、あまり多種にわたる飲みあわせは避けた方がよいでしょう。なお、ビタミンとミネラルについては他の健康食品と重複して摂取した場合は、過剰摂取となる場合がありますので、摂取量については十分にご注意下さい。プレママプラスでは、「ママになりたい」+「トータルサポート」、または「パパになりたい」+「トータルサポート」で食事以外に必要な栄養素をバランスよく摂取できるように設計されていますので、同じ成分が重複しない範囲で他の健康食品をお選び下さい。

Q10. つわりがひどいのですが、服用すべきでしょうか?

プレママプラスのサプリメントは特有の臭いをカットするよう工夫しておりますが、つわりが悪化するようで したら一時的に摂取を中止してください。

Q11. ダイエット中です。食事の代わりに摂取しても大丈夫ですか?

いいえ、サプリメントは栄養の補助としてお取りいただくもので、食事の代わりとなるものではありません。

Q12. 記載されている賞味期限は絶対守った方がよいのですか?

当社では生産から2年を品質保持期限(未開封時)として表示しています。従いまして保持期限を過ぎた製品の摂取はお勧めできません。但し、保存状態によって変色や異臭、形状変化のあった場合は品質保持期間内であっても摂取を避けて下さい。

Q13. 副作用はありませんか?

サプリメントは食品ですので、通常、副作用はありませんが、体質や体調などによって、まれに身体に合わないこともあります。使用原材料をすべてご案内していますので、食品アレルギーのある方や特に敏感な方は、必ずご確認下さい。また、初めてお摂りになる場合には、少ない量から様子をみながら試されることをおすすめします。

Q14. 体質に合わないように感じるのですが?

身体に悪影響を及ぼす成分は含まれておりませんので、直接的な関係はないと思いますが、念のため摂取を中止して様子を見て下さい。
体調が落ち着かれたら量を減らして飲んでみて下さい。特に変調が感じられなければ体調に合わせて徐々に量を増やして下さい。
また、慢性疾患やアレルギー体質・持病などで医師にかかられている方や、処方薬を服用されている場合は、かかりつけの医師又は薬剤師にご相談される事をお勧めいたします。

Q15. 飲む時に喉に詰まるような感じがするのですが、飲み方の工夫はありますか? 

カプセルタイプのサプリメントを飲む際には、喉に詰まってしまう感覚が残る方も時々いらっしゃいます。そのような場合は、サプリメントを食前に摂取することをお勧めします。食事の前に摂取することで、食後には喉の違和感が解消されやすくなります。水や白湯などで一度喉を潤してからお飲みになると比較的喉の通りが良くなる場合もございます。
また、サプリメントを飲む際に上を向くと、気道が狭まって喉に接触しやすく、流れにくくなります。まっすぐ正面を向いて飲むようにしてお試し下さい。水を多めに飲むことも効果的です。

Q16. 女性用セット、男性用セット、カップルセットとありますが、それぞれに理想的な飲み方などはありますか?

サプリメントは食品ですので特別な飲み方はありません。しかし、1日3回に分けて服用し、摂取栄養バランスを均等に保ちながらご利用いただいている方が多いようです。
例えば、トータルサポート(1日6粒)は毎食時に2粒ずつ。ママになりたい!やパパになりたい!(1日4粒)は朝・夕食時に2粒ずづ。といった形でご利用頂いています。
1日の用量を守るようにご注意頂ければ、あとはご自身の飲みやすいペースで必要な栄養素は十分に摂取して頂くことができます。